<大アゴが発達しない(性的二形のない)グループ>

和名:チビクワガタの仲間

学名:Figulus spp.

←クワガタムシ一覧へ


<大アゴが発達しない(性的二形のない)グループ>

和名:ツメカクシクワガタの仲間

学名:Penichurolucanus sp.

*ツメカクシクワガタの仲間はシロアリの巣の中で生活しているので、成虫は脚や触角が短く、それぞれの節が融合するなど特殊な形態をしている。ツメカクシクワガタという奇妙な和名も爪が収納ケースのように特殊化した節の中に隠されていることに由来している。

←クワガタムシ一覧へ


<著しい体格差>

和名:オオヒラタクワガタ

学名:Dorcus titanus

和名:マダラクワガタ

学名:Aesalus asiaticus

*体長5mmにも満たないマダラクワガタは、巨大なオオヒラタクワガタの爪くらいの大きさしかない。
((マダラクワガタ拡大写真))

←クワガタムシ一覧へ


<特殊なクワガタムシたち>

和名:イッカククワガタ

学名:Sinodendron cylindricum

*イッカククワガタの仲間のオスにはクワガタムシなのに、カブトムシのような角がある。

←クワガタムシ一覧へ


<特殊なクワガタムシたち>

和名:マグソクワガタ

学名:Nicagus japonicus

*マグソクワガタはクワガタムシとは思えない概観からコブスジコガネ科に含められたり、独立科として扱われたこともある。

←クワガタムシ一覧へ


<クワガタコガネの仲間>

*オスは大きなアゴを備えるがクワガタではなくコガネムシの仲間。

←クワガタムシ一覧へ